書類などを印刷したい場合

できるだけ安く大量印刷する方法とは?

工夫して印刷すること

裏面もしっかり使おう

これまでは、紙を片側しか使っていなかった人が見られます。
しかし裏が白い状態なら、使わなければもったいないです。
その方法だと書類を印刷する際に大量の紙を使うので、コストが掛かりますし、ゴミが増えて地球環境にも良くありません。
無駄遣いを減らすために、両面印刷を行ってください。

それは名前の通り、紙の表側にも裏側にも印刷をする方法です。
これまで2枚の紙を使っていたところを1枚に抑えられ、余計な紙の使用や費用を削減できます。
両面印刷をする際は、できるだけ同じような内容を1枚にまとめましょう。
すると見やすい書類になり、仕事を進めやすくなります。
どのコピー複合機でも、両面印刷の機能はあるので使いこなしてください。

集約印刷をする際の注意

両面印刷以外に、集約印刷をするのもおすすめです。
集約印刷とは、複数の書類を1枚の紙にまとめる方法のことを言います。
紙の使用枚数を減らせますし、一目で内容を理解できる面がメリットですね。
しかし、文字が小さくなってしまう面がデメリットだと覚えておきましょう。
文字を小さくして大量に詰め込むと、集約印刷をした時に読めなくなってしまう可能性があります。

集約印刷をすることを前提にするなら、文字を大きいサイズにして、書類を作成するのが良い方法です。
費用を削減するためでも、読めないぐらい小さな文字になったら仕事で活用できず、意味がありません。
頑張って読もうと思っても目が疲れますし、仕事の効率が悪くなってしまいます。