書類などを印刷したい場合

できるだけ安く大量印刷する方法とは?

カラーを使わないように

カラー印刷とモノクロ印刷

書類を印刷する際は、カラー印刷とモノクロ印刷の2種類から選択します。
それぞれでインクの使用量が変わり、カラー印刷の方が、消費量が多いと忘れないでください。
そのため毎回カラー印刷を選んでいると、すぐにインクがなくなり、出費が増えてしまいます。
出費を抑えるため、必要性がない時はモノクロ印刷を選んでください。

黒い文字が書かれているだけの書類なら、カラーで印刷する必要はありません。
カラー印刷をするのは、写真やイラストを掲載する時だけにしましょう。
特にグラフを書類に掲載して、みんなに説明する時は、モノクロだと見にくくなってしまいます。
絶対にカラー印刷を使ってはいけないわけではないので、時と場合に合わせてください。

インクをなるべく使わない

最新のコピー複合機は、インクの消費量を抑えられる機能が備わっています。
それならカラー印刷をした場合でも、コストが掛かりません。
もちろん綺麗に印刷ができるので、仕事に悪影響を与えることもないでしょう。
非常に便利なので、そのようなコピー複合機を導入するのが良い方法です。

頻繁に会社でカラー印刷をする機会が訪れるなら、思い切って最新のコピー複合機を買いましょう。
最新だったり、機能性が豊富だったりすると費用が高くなります。
ですから気になっていても、導入を控えていた人がいるでしょう。
しかしそのようなコピー複合機があれば仕事がもっと円滑に進みますし、その後の出費を減らせるなど、高い費用を支払うだけのメリットはあります。